堀越高等学校 堀越高等学校パソコン用ページ 堀越高校モバイル トップページ
2018年05月12日

3年生と2年生の保護者会を実施しました

5月12日(土)、午前と午後に分かれて3年生と2年生の保護者会を実施しました。体育館で行われた全体保護者会では、担任教諭と学年付きの先生方の紹介と学年主任のお話。進路指導部長の和田先生からのお話。その後は各クラスに分かれて学級懇談会が行われました。

3年生学年主任 西先生
生徒たちは先輩としての自覚を持ち、大人の顔つきに成長しています。一人ひとりが輝き、とても良い環境を作っています。第3学年の目標は“Catch the Dream”です。しっかりと自分の希望する進路をつかんで欲しいと思います。本校では、勉強や進路決定だけでなく、“誰からも愛される人”“社会から求められる人”に成長してほしいと指導しています。校訓“太陽の如く生きよう”のように無くてはならない人として成長することを願っています。卒業まで後9か月、人として大切なことを伝え続けていきます。

2年生学年主任 斎藤先生
生徒は皆、2年生となって楽しい学校生活を送っていますが、「遅刻や欠席など体調管理を含めて生活リズムを整えてほしい。また、学習面も基礎から応用に代わるので1日1日の授業を大切にしてほしい」と伝えています。2年生になると、大学・専門学校への体験キャンパスなど、進路に関することが多くなります。ご家庭でも子供と一緒に進路について話し合ってください。もし、悩みがあれば早めに学校・担任に相談してください。話を聞くことで生徒たちの悩みも軽くなります。第2学年の目標は“飛躍・充実”です。勉強も、人としても、将来に対しても、飛躍の年、充実の時にしてほしいと願います。まだ2年生ですが、私たちは卒業まで見据えて指導しています。

進路指導部長 和田先生
生徒たちと面談して感じることは“やればできるのに、もったいない”。特に、学力面に関しては、学ぶ習慣作りを築いてほしい。大学入試は変化しています。学力が問われています。
また社会環境の変化に伴い、“自主性”が求められています。本校では、生徒の特性に適した進路決定ができるように“自分を知るための進路指導の実践”“じっくり、きめ細かい、継続的な進路指導”を行います。生徒たちには自分の将来と向き合い、大学や専門学校の入試環境の変化を理解して、早めの情報収集と行動が大切だと伝えています。就職に関しては多くの情報や雰囲気に流されず、長く勤められる会社選びを指導しています。