堀越高等学校 堀越高等学校パソコン用ページ 堀越高校モバイル トップページ
2019年04月27日

1年生とトレイトコースの保護者会を実施しました

27日(土)、1年生とトレイトコースの保護者会を実施しました。1年生の保護者会は体育館で全体保護者会、その後は各クラスに分かれて学級懇談会が行われました。
全体保護者会では、学年主任の山口先生から担任教諭、学年付教諭が紹介されました。そし
て「学年目標は“挑戦”としました。何事にも前向きに挑戦し、成功や失敗体験から様々なことを学んでほしいと思います。思い通りにならないことも度々あります。そんな時、お礼と謝罪をいち早くすることが大切だと伝えています。生徒たちには早く学校生活に慣れて、勉強・部活動・各種検定試験などに挑戦してほしい。生徒たちがまっすぐに行動するためには、学校と保護者の皆様の協力が欠かせません。生徒の小さな変化も素早くキャッチして対応するためにも、ご協力をお願いいたします。」とお話がありました。
その後、教務部部長の金子先生が教科指導の目標や方針、評価基準などを説明。「高校に入学した今、フレッシュでやる気のある今、生徒たちには、学ぶ習慣を身に着けて“やればできる”“達成感”をつかんでほしいと思います。」とお話がありました。続いて、生徒指導部部長の竹内先生が事故への注意喚起、SNSの利用方法を説明。「子供たちの様子で気になることがあれば、早めに相談していただき、早めに解決したい。」とお話がありました。
全体保護者会の後は、各クラスに分かれて学級懇談会が行われました。担任教諭が自己紹介、入学後の生徒たちの様子を紹介するとともに、子供たちが部活動や校内ゼミ、学校行事へ積極的に参加する環境作りをお願いしました。
保護者会は、教育的な成果を上げるためには欠かすことのできない“家庭と学校の相互理解”の機会です。本校では、保護者の皆様と意識の共有を図る努力を続けてまいります。