堀越高等学校 堀越高等学校パソコン用ページ 堀越高校モバイル トップページ
2019年04月24日

防災訓練を実施しました

24日(水)、防災訓練を実施しました。9時25分に地震発生。その後、理科室から火災が発生したという想定で行われました。生徒たちは、机の下に避難する第一次避難から校庭に避難する第二次避難へ、速やかに行動しました。
昨年から防災訓練は4月に行われています。これは1年生が入学後、早い段階で防災訓練の目的を認識するとともに、避難経路を覚えるためです。校庭に集合後、校務・防災危機管理部部長の瀬戸先生から「防災訓練は、命にかかわる大切な訓練です。“押さない・話さない・走らない”を守り、真剣に取り組む必要があります。8年前には東日本大震災、その後熊本でも地震があり、大きな被害がありました。堀越高校の校舎は大きな地震にも耐える免震構造のため、地震だけであれば校内にいたほうが安全ですが、火災が起きた場合は校庭に避難します。万一の時、先生の指示に従い、速やかな行動を心がけてください」と講評がありました。