堀越高等学校100周年
2022年1月8日
令和3年度第3学期の始業式を行いました

1月8日(土)、令和3年度第3学期の始業式を行いました。当日は、体育館から各教室へ映像を配信する形で行われました。校歌斉唱(音源が流れ、生徒は心の中で歌う)後、勝又校長から「新年、あけましておめでとうございます。お正月は穏やかな天気でしたが、一昨日は大雪が降り、一面が銀世界となりました。大変な思いをした人も多かったと思います。また、新型コロナウイルスの感染が急激に増えています。十分に注意してください。これまで同様、マスク・手洗い・外出を控え、厳しい状況を乗り越えてください。明けない夜はこない、必ず朝が来ます。今までのような大きな一歩は踏み出せないかもしれませんが、確実に一歩一歩、今やれることを行い、前進してください。『コロナに負けるな、一歩でも前へ』。

3年生は、卒業まで残りわずかです。残された日々を悔いなく過ごしてください。1年生は、初めての進級を迎えます。気を引き締めて毎日を過ごしましょう。2年生は、もうすぐ最終学年となります。3年生になると時間の流れが早くなります。大人へと一歩踏み出す気持ちで頑張ってほしいと思います」と式辞がありました。

始業式後、サッカー部主将の宇田川君から「全国大会は、1回戦が2対1で勝利、2回戦が0対1の敗戦で大会を終えました。この大会で3年生は引退します。これからも自分たちには様々な状況が待ち受けていると思いますが、一つひとつ乗り越えて成長していきます。応援いただいた皆様、ありがとうございました」と挨拶がありました。

その後に行われたホームルームでも新型コロナウイルスの感染拡大が急増しているため、生徒全員に感染対策の強化を伝えました。

2021年12月31日
速報 サッカー部が0対1で敗退

12月31日(金)、本校サッカー部は長崎総科大附と対戦して0対1で敗退しました。

前半34分、後半11分とゴールに迫るシーンがありましたが得点には至らず、後半21分に相手のセットプレーから失点。惜しくも3回戦進出とはなりませんでした。

応援してくださった皆様、ありがとうございました。2年連続で全国大会へ進出したサッカー部は、来年も更なる高みを目指して歩み続けます。今後とも応援をお願い致します。

2021年12月29日
速報 サッカー部が全国大会初戦突破

12月29日(水)、第100回全国高校サッカー選手権の初戦、本校サッカー部は高知高校と対戦して2対1で勝利しました。

開始早々の前半4分、3年・MF古澤が先制のゴール。これで流れを掴むと前半20分にもMF古澤が左隅へ追加点となるゴールをたたきこむ。前半25分、高知高校のロングスローを起点にした攻撃でゴールを許すが、前半を2対1で折り返す。後半は、堀越が落ち着いたボール回しで高知高校の攻撃を許さず、2対1のまま終了。初戦を突破した。

第2回戦は、12月31日14時10分から駒沢陸上競技場で長崎総科大附と対戦します。

皆様、応援よろしくお願いします。

2021年12月22日
第2学期終業式とサッカー部の壮行会を行いました

12月22日(水)、令和3年度第2学期の終業式と全国大会に出場するサッカー部の壮行会を行いました。当日は体育館で行われた終業式と壮行会を映像で配信、生徒たちは各教室で映像を見ながら参加しました。

終業式は校歌が流れた後、勝又校長から「現在、新型コロナウイルスはデルタ株からオミクロン株に置き換わり、安心できない状況が続いています。我慢の日々が続きますが、気を引き締めて過ごしてください。第2学期は、1年・2年生は八景島へ日帰りの校外学習を実施、文化祭も生徒のみの参加となりましたが開催することが出来ました。コロナ禍の中、制限された環境の中でも生徒の皆さんが明るく、元気な姿を見せてくれたことをうれしく思います。校訓“太陽の如く生きよう”の本来の姿、皆さんの笑顔を見て、皆さんは将来の苦難を乗り越えられると確信しました。第3学期の始業式の日、全員が元気な姿で登校することを願っています」と式辞がありました。

続いて行われたサッカー部の壮行会では、サッカー部員全員が登壇。勝又校長から「2年連続、全国大会出場おめでとうございます。今年は、東京都大会では追われる立場という苦しい中で勝ち上がり、全国大会出場を成し遂げたこと、素晴らしいと思います。全国大会では、伸び伸びとプレーをし、皆さんの輝いている姿を見せてください」。生徒会長から「苦しい練習を積み上げる中、うれしいこと、悔しいこともあったと思いますが、全国大会で皆さんの思いをぶつけてください。生徒全員、応援しています」と応援のメッセージ、生徒会からエールが送られました。最後にサッカー部主将から「1戦1戦を大切に戦ってきます。今大会は、3年生の集大成の場です。両親、学校の皆さんのサポートへの感謝の気持ちを忘れず、結果で恩返しできるように頑張ります。応援、よろしくお願いします」と力強い挨拶がありました。

その後、各クラスでホームルームが行われ、生徒一人ひとりに成績表が手渡されました。

2021年12月18日
3学年が学級対抗球技大会を行いました

18日(土)、3学年が学級対抗球技大会を行いました。当日は、日本全国を寒波が襲う寒い1日となりましたが、生徒たちは寒さを吹き飛ばす熱戦を展開しました。

女子優勝は4組、男子優勝は3組。

試合後、表彰式が行われ、学年主任の山口先生から男女上位4チームに賞状が渡されました。「ケガもなく、楽しい1日を過ごすことが出来ました。特に、男子決勝は白熱した試合で興奮した。3年生にとって、仲間と共に過ごす時間は少なくなってきましたが、このような貴重な時間を大切にしていきたい。最後に、準備から力を貸してくれた実行委員の生徒に感謝します」と山口先生からお話がありました。

TOP
堀越高校100周年
2022年1月8日
令和3年度第3学期の始業式を行いました

1月8日(土)、令和3年度第3学期の始業式を行いました。当日は、体育館から各教室へ映像を配信する形で行われました。校歌斉唱(音源が流れ、生徒は心の中で歌う)後、勝又校長から「新年、あけましておめでとうございます。お正月は穏やかな天気でしたが、一昨日は大雪が降り、一面が銀世界となりました。大変な思いをした人も多かったと思います。また、新型コロナウイルスの感染が急激に増えています。十分に注意してください。これまで同様、マスク・手洗い・外出を控え、厳しい状況を乗り越えてください。明けない夜はこない、必ず朝が来ます。今までのような大きな一歩は踏み出せないかもしれませんが、確実に一歩一歩、今やれることを行い、前進してください。『コロナに負けるな、一歩でも前へ』。

3年生は、卒業まで残りわずかです。残された日々を悔いなく過ごしてください。1年生は、初めての進級を迎えます。気を引き締めて毎日を過ごしましょう。2年生は、もうすぐ最終学年となります。3年生になると時間の流れが早くなります。大人へと一歩踏み出す気持ちで頑張ってほしいと思います」と式辞がありました。

始業式後、サッカー部主将の宇田川君から「全国大会は、1回戦が2対1で勝利、2回戦が0対1の敗戦で大会を終えました。この大会で3年生は引退します。これからも自分たちには様々な状況が待ち受けていると思いますが、一つひとつ乗り越えて成長していきます。応援いただいた皆様、ありがとうございました」と挨拶がありました。

その後に行われたホームルームでも新型コロナウイルスの感染拡大が急増しているため、生徒全員に感染対策の強化を伝えました。

2021年12月31日
速報 サッカー部が0対1で敗退

12月31日(金)、本校サッカー部は長崎総科大附と対戦して0対1で敗退しました。

前半34分、後半11分とゴールに迫るシーンがありましたが得点には至らず、後半21分に相手のセットプレーから失点。惜しくも3回戦進出とはなりませんでした。

応援してくださった皆様、ありがとうございました。2年連続で全国大会へ進出したサッカー部は、来年も更なる高みを目指して歩み続けます。今後とも応援をお願い致します。

2021年12月29日
速報 サッカー部が全国大会初戦突破

12月29日(水)、第100回全国高校サッカー選手権の初戦、本校サッカー部は高知高校と対戦して2対1で勝利しました。

開始早々の前半4分、3年・MF古澤が先制のゴール。これで流れを掴むと前半20分にもMF古澤が左隅へ追加点となるゴールをたたきこむ。前半25分、高知高校のロングスローを起点にした攻撃でゴールを許すが、前半を2対1で折り返す。後半は、堀越が落ち着いたボール回しで高知高校の攻撃を許さず、2対1のまま終了。初戦を突破した。

第2回戦は、12月31日14時10分から駒沢陸上競技場で長崎総科大附と対戦します。

皆様、応援よろしくお願いします。

2021年12月22日
第2学期終業式とサッカー部の壮行会を行いました

12月22日(水)、令和3年度第2学期の終業式と全国大会に出場するサッカー部の壮行会を行いました。当日は体育館で行われた終業式と壮行会を映像で配信、生徒たちは各教室で映像を見ながら参加しました。

終業式は校歌が流れた後、勝又校長から「現在、新型コロナウイルスはデルタ株からオミクロン株に置き換わり、安心できない状況が続いています。我慢の日々が続きますが、気を引き締めて過ごしてください。第2学期は、1年・2年生は八景島へ日帰りの校外学習を実施、文化祭も生徒のみの参加となりましたが開催することが出来ました。コロナ禍の中、制限された環境の中でも生徒の皆さんが明るく、元気な姿を見せてくれたことをうれしく思います。校訓“太陽の如く生きよう”の本来の姿、皆さんの笑顔を見て、皆さんは将来の苦難を乗り越えられると確信しました。第3学期の始業式の日、全員が元気な姿で登校することを願っています」と式辞がありました。

続いて行われたサッカー部の壮行会では、サッカー部員全員が登壇。勝又校長から「2年連続、全国大会出場おめでとうございます。今年は、東京都大会では追われる立場という苦しい中で勝ち上がり、全国大会出場を成し遂げたこと、素晴らしいと思います。全国大会では、伸び伸びとプレーをし、皆さんの輝いている姿を見せてください」。生徒会長から「苦しい練習を積み上げる中、うれしいこと、悔しいこともあったと思いますが、全国大会で皆さんの思いをぶつけてください。生徒全員、応援しています」と応援のメッセージ、生徒会からエールが送られました。最後にサッカー部主将から「1戦1戦を大切に戦ってきます。今大会は、3年生の集大成の場です。両親、学校の皆さんのサポートへの感謝の気持ちを忘れず、結果で恩返しできるように頑張ります。応援、よろしくお願いします」と力強い挨拶がありました。

その後、各クラスでホームルームが行われ、生徒一人ひとりに成績表が手渡されました。

2021年12月18日
3学年が学級対抗球技大会を行いました

18日(土)、3学年が学級対抗球技大会を行いました。当日は、日本全国を寒波が襲う寒い1日となりましたが、生徒たちは寒さを吹き飛ばす熱戦を展開しました。

女子優勝は4組、男子優勝は3組。

試合後、表彰式が行われ、学年主任の山口先生から男女上位4チームに賞状が渡されました。「ケガもなく、楽しい1日を過ごすことが出来ました。特に、男子決勝は白熱した試合で興奮した。3年生にとって、仲間と共に過ごす時間は少なくなってきましたが、このような貴重な時間を大切にしていきたい。最後に、準備から力を貸してくれた実行委員の生徒に感謝します」と山口先生からお話がありました。

TOP
category-info1