ブログ
堀越高等学校100周年
部活動
2022/12/25
陸上競技部 冬季強化練習④

陸上競技部

合宿最終日は前日までの風が嘘のように収まり、朝はウォーキング、体操、縄跳びをしました。

宿の近くにある広場で縄跳び

最後の練習は恒例のエンドレスリレー130m×5本×2セットです。

エンドレスリレー。走り終わったら倒れるほど力を出し切りました。

乳酸と戦いながらお互いに励まして全員で走り切りました。

合宿を引っ張った2年生の部員

今年も学校、宿、そして保護者の方々のご協力により強化練習を無事に終えることができました。ありがとうございました。

この合宿で気づいた技術的・精神的課題を残りの冬季練の中で克服すべく、これからも鍛錬していきます。

堀越高校陸上競技部を受験予定の皆さん、来年度は一緒に汗を流しましょう!

2022/12/24
陸上競技部 冬季強化練習③

陸上競技部

強化練習3日目の朝は強風が少し残っていたため、朝練は体操とストレッチのみでした。

午前練の時間には風が弱くなり、ようやく砂浜練習再開です。

ジョギング、基本動作、流しをしてウォーミングアップを済ませた後は全ブロックで8方向への指示出しダッシュ。

その後は

400m・中距離ブロック 100m×10本×2セット、50m×10本×2セット

競歩ブロック ウォーク練習

短距離・跳躍ブロック 50m×10本×3セット

一斉に50mダッシュ

午後は

中距離ブロック 60分ジョグ、100m×10本×2セット

競歩ブロック 補強トレーニング

短距離・跳躍ブロック 重りをのせたそりを引く50m往復走、50m往復バウンディング、20m手押し車、肩車ランジウォーク、バウンディング

(左)重りを乗せたそりを引いてダッシュ、(右)バウンディング
手押し車
肩車をしてランジウォーク
バウンディング(遠くに写っているのは富士山です)

練習後は、疲れていても仲間と集まればこの表情です。

仲良く自撮り

夜は宿の方からケーキの差し入れをいただきました。女将さん、毎年の心遣いをありがとうございます。

この日もセルフマッサージをして1日終了です。

2022/12/23
陸上競技部 冬季強化練習②

陸上競技部

強化練習2日目は強風のため、朝練はウォーキングとストレッチのみとなりました。

砂浜では立っているのが精一杯で、その場でジャンプすると体が風で流されるほどの強風でした。

そのため、午前練は海岸から少し離れた運動場に場所を移して行いました。

基本動作、スキップ走、流しをしてから各ブロックに分かれて練習をします。

中距離ブロック 50m×15本×2セット

乳酸と戦う中距離ブロック

競歩ブロック 60分ウォーク

短距離・跳躍ブロック ダイナマックス(柔らかい素材のメディシンボール)を用いたトレーニング、おんぶ走

ダイナマックスを用いたトレーニング

午後も風速15mの強風のため、練習は全ブロック合同で室内でのサーキットトレーニングです。

重さのある縄跳びを用いたジャンプ

腹筋ローラーとダイナマックスを用いた腹筋

スライドボードを用いた体幹・ハムストリングス・乳酸トレーニング

夕食後は前日に習ったセルフマッサージをして溜まった疲労を流して2日目終了です。

2022/12/22
陸上競技部 冬季強化練習①

陸上競技部

堀越高校の陸上競技部は今年も千葉県の海岸で強化練習をしています。

普段は学校の陸上競技場で練習をしていますが、冬季の砂浜練習は、地面に力を加える方法をより洗練させていく狙いがあります。

千葉県 岩井海岸

初日のメニューは以下の通りです。

中距離ブロック 40分ジョグ、30分ジョグ、100m×10本、50m×10本

競歩ブロック 腕振り20分、70m×25本、70m×15本

競歩ブロック 70mウォーク

短距離・跳躍ブロック 100m×5、150m×4、200m×3

10kgのウェイトジャケットを着てさらに負荷をかける部員

夜はセルフマッサージの講習をして、自分の体をケアする方法を学びました。

2022/11/07
世田谷選手権大会の100mで遂に10秒台

陸上競技部

10月23日(日)に行われた世田谷選手権大会に出場しました。これは一部の部員を除いて今シーズンを締め括る試合であり、天候に恵まれた大会となりました。結果は以下の通りです。

男子100m 黒坂(自己ベスト・優勝)、清水、大和田(自己ベスト)

男子400m 石井(自己ベスト)

男子1500m 野口(自己ベスト・第2位)

男子走幅跳 吉田(自己ベスト・優勝)、篠原、志村(自己ベスト・第2位)

男子走高跳 千葉(優勝)

試験明けでしたが、今シーズンの練習の成果があらわれて自己ベストを達成する部員がほとんどでした。

副キャプテンの黒坂は新人戦都大会の100mでは準決勝敗退となっていました。10秒台はいつ出てもおかしくないくらいの高いパフォーマンスを練習中に見せていましたが、ここにきて自身の課題を克服して見事10秒台に突入しました。

黒坂だけでなく、新人戦都大会で入賞した円盤投の古家と走高跳の千葉を中心に、部員一同、来年の関東大会、そして全国大会出場を目指して今後も練習に励んでいきます。

中学3年の受験生の皆さん。私たちと一緒に人間力を磨きながら自己ベストを目指して陸上競技に打ち込みませんか?

これまでの部活動ブログにセレクションの詳細を載せてありますが、セレクションは残すところあと3日間となりました。

11月13(日)、26(土)、27(日)の中でご都合の合う方はぜひ一度セレクションに申し込んでみてください。皆さんのご参加をお待ちしています。

TOP
堀越高校100周年
ブログ
2022/12/25
陸上競技部 冬季強化練習④: 陸上競技部

合宿最終日は前日までの風が嘘のように収まり、朝はウォーキング、体操、縄跳びをしました。

宿の近くにある広場で縄跳び

最後の練習は恒例のエンドレスリレー130m×5本×2セットです。

エンドレスリレー。走り終わったら倒れるほど力を出し切りました。

乳酸と戦いながらお互いに励まして全員で走り切りました。

合宿を引っ張った2年生の部員

今年も学校、宿、そして保護者の方々のご協力により強化練習を無事に終えることができました。ありがとうございました。

この合宿で気づいた技術的・精神的課題を残りの冬季練の中で克服すべく、これからも鍛錬していきます。

堀越高校陸上競技部を受験予定の皆さん、来年度は一緒に汗を流しましょう!

2022/12/24
陸上競技部 冬季強化練習③: 陸上競技部

強化練習3日目の朝は強風が少し残っていたため、朝練は体操とストレッチのみでした。

午前練の時間には風が弱くなり、ようやく砂浜練習再開です。

ジョギング、基本動作、流しをしてウォーミングアップを済ませた後は全ブロックで8方向への指示出しダッシュ。

その後は

400m・中距離ブロック 100m×10本×2セット、50m×10本×2セット

競歩ブロック ウォーク練習

短距離・跳躍ブロック 50m×10本×3セット

一斉に50mダッシュ

午後は

中距離ブロック 60分ジョグ、100m×10本×2セット

競歩ブロック 補強トレーニング

短距離・跳躍ブロック 重りをのせたそりを引く50m往復走、50m往復バウンディング、20m手押し車、肩車ランジウォーク、バウンディング

(左)重りを乗せたそりを引いてダッシュ、(右)バウンディング
手押し車
肩車をしてランジウォーク
バウンディング(遠くに写っているのは富士山です)

練習後は、疲れていても仲間と集まればこの表情です。

仲良く自撮り

夜は宿の方からケーキの差し入れをいただきました。女将さん、毎年の心遣いをありがとうございます。

この日もセルフマッサージをして1日終了です。

2022/12/23
陸上競技部 冬季強化練習②: 陸上競技部

強化練習2日目は強風のため、朝練はウォーキングとストレッチのみとなりました。

砂浜では立っているのが精一杯で、その場でジャンプすると体が風で流されるほどの強風でした。

そのため、午前練は海岸から少し離れた運動場に場所を移して行いました。

基本動作、スキップ走、流しをしてから各ブロックに分かれて練習をします。

中距離ブロック 50m×15本×2セット

乳酸と戦う中距離ブロック

競歩ブロック 60分ウォーク

短距離・跳躍ブロック ダイナマックス(柔らかい素材のメディシンボール)を用いたトレーニング、おんぶ走

ダイナマックスを用いたトレーニング

午後も風速15mの強風のため、練習は全ブロック合同で室内でのサーキットトレーニングです。

重さのある縄跳びを用いたジャンプ

腹筋ローラーとダイナマックスを用いた腹筋

スライドボードを用いた体幹・ハムストリングス・乳酸トレーニング

夕食後は前日に習ったセルフマッサージをして溜まった疲労を流して2日目終了です。

2022/12/22
陸上競技部 冬季強化練習①: 陸上競技部

堀越高校の陸上競技部は今年も千葉県の海岸で強化練習をしています。

普段は学校の陸上競技場で練習をしていますが、冬季の砂浜練習は、地面に力を加える方法をより洗練させていく狙いがあります。

千葉県 岩井海岸

初日のメニューは以下の通りです。

中距離ブロック 40分ジョグ、30分ジョグ、100m×10本、50m×10本

競歩ブロック 腕振り20分、70m×25本、70m×15本

競歩ブロック 70mウォーク

短距離・跳躍ブロック 100m×5、150m×4、200m×3

10kgのウェイトジャケットを着てさらに負荷をかける部員

夜はセルフマッサージの講習をして、自分の体をケアする方法を学びました。

2022/11/07
世田谷選手権大会の100mで遂に10秒台: 陸上競技部

10月23日(日)に行われた世田谷選手権大会に出場しました。これは一部の部員を除いて今シーズンを締め括る試合であり、天候に恵まれた大会となりました。結果は以下の通りです。

男子100m 黒坂(自己ベスト・優勝)、清水、大和田(自己ベスト)

男子400m 石井(自己ベスト)

男子1500m 野口(自己ベスト・第2位)

男子走幅跳 吉田(自己ベスト・優勝)、篠原、志村(自己ベスト・第2位)

男子走高跳 千葉(優勝)

試験明けでしたが、今シーズンの練習の成果があらわれて自己ベストを達成する部員がほとんどでした。

副キャプテンの黒坂は新人戦都大会の100mでは準決勝敗退となっていました。10秒台はいつ出てもおかしくないくらいの高いパフォーマンスを練習中に見せていましたが、ここにきて自身の課題を克服して見事10秒台に突入しました。

黒坂だけでなく、新人戦都大会で入賞した円盤投の古家と走高跳の千葉を中心に、部員一同、来年の関東大会、そして全国大会出場を目指して今後も練習に励んでいきます。

中学3年の受験生の皆さん。私たちと一緒に人間力を磨きながら自己ベストを目指して陸上競技に打ち込みませんか?

これまでの部活動ブログにセレクションの詳細を載せてありますが、セレクションは残すところあと3日間となりました。

11月13(日)、26(土)、27(日)の中でご都合の合う方はぜひ一度セレクションに申し込んでみてください。皆さんのご参加をお待ちしています。

TOP
category-info3