堀越高等学校
k

【NEWS】

『18歳成人からの消費生活』講習会を実施

2024年04月12日

4月12日(金)、3年生を対象とした講習会『18歳成人からの消費生活』を行いました。

2022年4月の民法改正に伴い成人年齢が18歳に引き下げられました。本校では、生徒がトラブルに巻き込まれないために専門家をお招きして講習会を行っています。

今回は中野区消費生活センターの方にご来校いただき、『大丈夫!? 18歳成人からの消費生活』と題して講習会を行いました。

講習会では、クイズや講義・ビデオ上映により通信販売・マルチ商法・デート商法など、若者たちに多い消費者トラブルについて学びました。「未成年者の消費者被害を抑制する役割であった未成年者取消権は成年に達すると同時に行使できなくなります。困ったときには一人で悩まずに、家族や消費生活センターなどに相談しましょう」とアドバイスをいただきました。

ネットリテラシー講座を行いました

2024年04月10日

4月10日(水)、1年生を対象としたネットリテラシー講座を行いました。当日は、SNSの専門家をお招きして『SNSの無限の可能性』と『潜んでいる危険』について具体的な事例をあげて分かりやすく教えていただきました。「SNSの情報発信には責任が伴います。すでにSNSを利用している人も多いと思いますが、今一度自分の使い方を見直し、SNSを正しく理解して使いこなすようにしてください。万一被害にあったときには、落ち着いて、証拠を残し、大人に相談しましょう」と指導がありました。

続いて生徒指導部長の山口先生から「堀越高校は、SNSの問題を重要に考えています。特に“いじめ”に関しては厳しく管理・指導しています。SNSの危険性を再認識してください。そして適正に賢く利用して有意義な高校生活を送ってください」とお話がありました。

令和6年度 2年生、3年生の始業式を実施

2024年04月08日

4月8日(月)、令和6年度 2年生、3年生の始業式を実施しました。

生徒たちは校門で配布されたクラス分け名簿をもとに体育館に整列。始業式の前に掛本学校長から今年度着任された教諭、各学年の主任及び学年担当教諭が紹介されました。

始業式は校歌斉唱後、掛本学校長から式辞がありました。その後、各教室に移動して新しいクラスでの初めてのホームルームが行われました。

■ 掛本学校長 式辞

4月4日に入学式を行いました。明日から新入生が登校してきます。上級生となる皆さんには、新入生のお手本となる学校生活を過ごしてほしいと思います。

本日は始業式です。始業式とは、決意をもって望むものです。今年をどんな年にするのか、強い決意をもってスタートしてください。

『万物発して清浄明潔なれば、此芽は何の草としれるなり』という言葉があります。春は地面から芽が出るときで、まだどんな草かわからない。春は草木が芽吹き、草木の種類が明らかになる清々しい時期ということです。皆さんも、いままさに人生の春です。土の中から芽を出すときです。これからどんな花を咲かせるのか、社会に出てどんな人生を送るのか、しっかりと考えて行動してください。特に3年生は今年、将来を決める大切な時期です。残りの高校生活を楽しむと共に、将来の目標に向かって歩み出してください。2年生は準備期間ではありますが、日々の積み重ねが3年生になって大きな差となることを理解し、充実した日々を過ごしてください。

今日から新しいクラス、新しい担任教諭の基での学校生活が始まります。皆さんが気持ちよく生活するためには、仲間をリスペクトすることが大切です。仲間に敬意を払い、思いやりの気持ちを忘れずに接してください。あなたの周囲の人たちに対しても人としての思いやりをもって接してほしいと思います。ただし、人に合わせ過ぎないように。お互いを認めつつも、あなたの個性を大切にして日々を過ごしましょう。

令和6年度入学式を挙行

2024年04月05日

4月5日(金)、令和6年度の入学式を挙行しました。

当日は開式の辞、校旗入場、国歌斉唱、学校長式辞、新入生宣誓、堀越正道理事長の祝辞、在校生による歓迎のことば、校歌斉唱と進行して、無事に終了しました。

式典後、掛本学校長から第1学年を担当する教諭陣の紹介。そして学年主任の佐藤先生から今後の日程、連絡事項が伝えられた後、新入生と保護者の皆様へメッセージが贈られました。

帰宅時には校門で記念撮影をする長い列ができていました。

■ 掛本学校長 式辞

本日は、おめでとうございます。皆さんのご入学を教職員一同、心から歓迎致します。本校の校訓は“太陽の如く生きよう”です。太陽が地球上の全ての生物にとって不可欠な存在であるように、生徒諸君には豊かな個性と特技、燃えるような情熱を持ち、社会にとって有用な人となってほしい。太陽のように誰に対しても公平に温かく接し、「あなたがいてくれてよかった」と言われるような人になってほしいという想いが込められているのです。これは、堀越高校に創立以来101年間続く教えです。

これからの3年間、この校訓を胸に自分を磨く生活をしてください。まず、心の温かい人になってください。心の温かい人とは、相手の立場になって考える人です。心の温かい人には、多くの仲間が集まってきます。そして、特技を伸ばしてください。何か一つ、毎日続けることによって自分の得意なことを伸ばすように生活してください。そして将来、「なくてはならぬ存在の人」となってください。

最後に保護者の皆様にお願いがあります。我々は大切なお子様をお預かりして、精一杯教育を行い、お子様の成長を支援してまいります。保護者の皆様には、子供たちが高校生活に集中できる環境を作り、指導してください。本校の教育活動にご理解ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

■ 堀越理事長 祝辞

本校は4月16日に創立101年を迎えます。これは教職員の努力と卒業生の活躍の賜物です。私たちは今年、多くの新入生を迎えることに喜びを感じ、皆さんの成長を楽しみにしています。ここで新入生の皆さんには3つの事をお願いします。ひとつ目は『感謝』。周囲の人への感謝の気持ちを忘れないこと。二つ目は『伝える』。自分の気持ち、思い、意志を伝える力も身に付けること。三つ目は『探す』。自分の好きなことを探して、自分を信じて挑戦を続けること。

本校は、皆さんを支えます。高校3年間、自分を変えるチャンスがたくさんあります。皆さんが挑戦したことは、必ず、皆さんの将来を築く礎となります。

■ 佐藤智裕学年主任 メッセージ

本日、皆さんの“堀越ものがたり”が開幕します。主役の皆さんに贈る言葉は「楽しくなければ学校じゃない、楽しいだけでは学校じゃない」高校3年間には色々なことがあります。それは、かっこいい大人になるための経験です。人は弱いものです。苦しい時、悩む時もあります。そんな時には周りにいる仲間、保護者、先生に相談してください。頼ってください。ここにいる全員が運命の糸で結ばれた仲間です。この結びつきを強靭なものにしましょう。そして、ワンチームとなって充実した時間を過ごしましょう。

1年生オリエンテーションを実施

2024年04月04日

4月4日(木)、新入生がオリエンテーションの為に初めて制服を身につけて登校しました。クラスに分かれて体育館に整列した生徒たち。掛本学校長から学年主任・クラス担当の教諭、学年付教諭陣が紹介されました。続いて田中先生から『堀越精神』の一つであり、堀越高校が大切にしている“礼”の作法について指導がありました。

その後、教室へ移動。担任教諭の自己紹介、入学式と来週の予定等の注意事項、証明書撮影を行い下校となりました。下校時には教わったばかりの“礼”を実践しました。

category-8