堀越高等学校100周年
2023/01/10

第3学期始業式

1月10日(火)、令和4年度第3学期の始業式を行いました。

校歌(生徒は声を出さず、心の中で校歌斉唱)が流れた後、掛本学校長からリモートで式辞がありました。その後、ホームルームが行われました。3年生は卒業まで残り少ない日々。卒業までの時間を大切にしよう。そして4月から始まる新たな環境の中で成長する自分をイメージして準備をはじめよう等、新たな節目の時を控えて、今できる事を考える時間となりました。1年・2年生は進級という課題をクリアすること、頭では理解できているが行動できているか等、想像力を生かして前進していこうと話がありました。

掛本学校長式辞 ~恕 己の欲せざる所 人に施すこと勿れ~

あけまして おめでとうございます。

一年の計は元旦にあり、一日の計は朝にありといいます。物事は最初が肝心、新しい目的を持ってスタートしよう、意思のある所に道は開ける、というたとえです。皆さんも強い決意を持ってスタートしてください。その決意は、小さなものでも構いません。日々、積み上げていくことが大切です。

『恕 己の欲せざる所 人に施すこと勿れ』

論語の中に出て来る、中国の思想家・孔子の言葉です。ある時、弟子が孔子に「人が生きていくうえで、これは守らなければいけないということは」と質問した時の答えです。「恕(じょ)=思いやりの心。自分がされたくないことは、人にもしてはいけない」ということです。また、1月は睦月とも言います。新年を迎える仲睦まじい月ということです。1年のスタートにあたり、皆さんも思いやりの心を持って、仲睦まじく過ごしてください。

TOP
堀越高校100周年
2023/01/10

第3学期始業式

1月10日(火)、令和4年度第3学期の始業式を行いました。

校歌(生徒は声を出さず、心の中で校歌斉唱)が流れた後、掛本学校長からリモートで式辞がありました。その後、ホームルームが行われました。3年生は卒業まで残り少ない日々。卒業までの時間を大切にしよう。そして4月から始まる新たな環境の中で成長する自分をイメージして準備をはじめよう等、新たな節目の時を控えて、今できる事を考える時間となりました。1年・2年生は進級という課題をクリアすること、頭では理解できているが行動できているか等、想像力を生かして前進していこうと話がありました。

掛本学校長式辞 ~恕 己の欲せざる所 人に施すこと勿れ~

あけまして おめでとうございます。

一年の計は元旦にあり、一日の計は朝にありといいます。物事は最初が肝心、新しい目的を持ってスタートしよう、意思のある所に道は開ける、というたとえです。皆さんも強い決意を持ってスタートしてください。その決意は、小さなものでも構いません。日々、積み上げていくことが大切です。

『恕 己の欲せざる所 人に施すこと勿れ』

論語の中に出て来る、中国の思想家・孔子の言葉です。ある時、弟子が孔子に「人が生きていくうえで、これは守らなければいけないということは」と質問した時の答えです。「恕(じょ)=思いやりの心。自分がされたくないことは、人にもしてはいけない」ということです。また、1月は睦月とも言います。新年を迎える仲睦まじい月ということです。1年のスタートにあたり、皆さんも思いやりの心を持って、仲睦まじく過ごしてください。

TOP
category-info1