堀越高等学校100周年
2021年12月22日
第2学期終業式とサッカー部の壮行会を行いました

12月22日(水)、令和3年度第2学期の終業式と全国大会に出場するサッカー部の壮行会を行いました。当日は体育館で行われた終業式と壮行会を映像で配信、生徒たちは各教室で映像を見ながら参加しました。

終業式は校歌が流れた後、勝又校長から「現在、新型コロナウイルスはデルタ株からオミクロン株に置き換わり、安心できない状況が続いています。我慢の日々が続きますが、気を引き締めて過ごしてください。第2学期は、1年・2年生は八景島へ日帰りの校外学習を実施、文化祭も生徒のみの参加となりましたが開催することが出来ました。コロナ禍の中、制限された環境の中でも生徒の皆さんが明るく、元気な姿を見せてくれたことをうれしく思います。校訓“太陽の如く生きよう”の本来の姿、皆さんの笑顔を見て、皆さんは将来の苦難を乗り越えられると確信しました。第3学期の始業式の日、全員が元気な姿で登校することを願っています」と式辞がありました。

続いて行われたサッカー部の壮行会では、サッカー部員全員が登壇。勝又校長から「2年連続、全国大会出場おめでとうございます。今年は、東京都大会では追われる立場という苦しい中で勝ち上がり、全国大会出場を成し遂げたこと、素晴らしいと思います。全国大会では、伸び伸びとプレーをし、皆さんの輝いている姿を見せてください」。生徒会長から「苦しい練習を積み上げる中、うれしいこと、悔しいこともあったと思いますが、全国大会で皆さんの思いをぶつけてください。生徒全員、応援しています」と応援のメッセージ、生徒会からエールが送られました。最後にサッカー部主将から「1戦1戦を大切に戦ってきます。今大会は、3年生の集大成の場です。両親、学校の皆さんのサポートへの感謝の気持ちを忘れず、結果で恩返しできるように頑張ります。応援、よろしくお願いします」と力強い挨拶がありました。

その後、各クラスでホームルームが行われ、生徒一人ひとりに成績表が手渡されました。

TOP
堀越高校100周年
2021年12月22日
第2学期終業式とサッカー部の壮行会を行いました

12月22日(水)、令和3年度第2学期の終業式と全国大会に出場するサッカー部の壮行会を行いました。当日は体育館で行われた終業式と壮行会を映像で配信、生徒たちは各教室で映像を見ながら参加しました。

終業式は校歌が流れた後、勝又校長から「現在、新型コロナウイルスはデルタ株からオミクロン株に置き換わり、安心できない状況が続いています。我慢の日々が続きますが、気を引き締めて過ごしてください。第2学期は、1年・2年生は八景島へ日帰りの校外学習を実施、文化祭も生徒のみの参加となりましたが開催することが出来ました。コロナ禍の中、制限された環境の中でも生徒の皆さんが明るく、元気な姿を見せてくれたことをうれしく思います。校訓“太陽の如く生きよう”の本来の姿、皆さんの笑顔を見て、皆さんは将来の苦難を乗り越えられると確信しました。第3学期の始業式の日、全員が元気な姿で登校することを願っています」と式辞がありました。

続いて行われたサッカー部の壮行会では、サッカー部員全員が登壇。勝又校長から「2年連続、全国大会出場おめでとうございます。今年は、東京都大会では追われる立場という苦しい中で勝ち上がり、全国大会出場を成し遂げたこと、素晴らしいと思います。全国大会では、伸び伸びとプレーをし、皆さんの輝いている姿を見せてください」。生徒会長から「苦しい練習を積み上げる中、うれしいこと、悔しいこともあったと思いますが、全国大会で皆さんの思いをぶつけてください。生徒全員、応援しています」と応援のメッセージ、生徒会からエールが送られました。最後にサッカー部主将から「1戦1戦を大切に戦ってきます。今大会は、3年生の集大成の場です。両親、学校の皆さんのサポートへの感謝の気持ちを忘れず、結果で恩返しできるように頑張ります。応援、よろしくお願いします」と力強い挨拶がありました。

その後、各クラスでホームルームが行われ、生徒一人ひとりに成績表が手渡されました。

TOP
category-info1