堀越高等学校100周年
2022/07/16

3年生の進学説明会と就職説明会

7月16日、3年生を対象とした進学説明会と就職説明会を行いました。

午前中、進学を希望する生徒とその保護者が集まり、進学説明会が行われました。まず、学年主任の斎藤先生から「進学先を決めることは容易ではありません。日々悩み、考え、進路希望が変わることもあります。保護者の皆様には、今まで以上に子供とコミュニケーションをとっていただきたいと思います。焦らずに、話し合ってください。大切なことは大学に入ることではなく、将来を見据えて大学を決める事です。答えが出ない時、悩みが解決できない時には我々教師に相談してください。そして生徒が求める進路を決定できるように、連携を密に取り合いましょう」とお話がありました。

続いて進路指導部長の和田先生から近年の大学入試状況、入試方法、学校推薦型選抜について、本校の大学・短大指定校の紹介等の説明がありました。そして、「大学は、学びの場です。その大学で何を学びたいのか、しっかりと考えてください。私たちは、皆さんの前向きな気持ちを応援します。来週から3者面談が始まります。一緒に考え、話し合い、生徒本人が納得した進路決定ができるように進めていきましょう」とお話がありました。

午後の就職説明会では斎藤先生と和田先生から就職活動へ臨む姿勢と心構え、根橋先生から求人票の見方、今後のスケジュール等の具体的な活動に関する説明がありました。

斎藤先生「就職先を決めるうえで生徒と保護者の方は、今まで以上に話し合っていただきたいと思います。その上で、最後は生徒本人が決めてください。私たちは、最後まで皆さんをサポートします」。

和田先生「内定を求めて焦る必要はありません。自分に合った仕事を探し、自分が会社を選ぶという気持ちで粘り強く、行動を続けてください」。

根橋先生「今年は昨年よりも多い求人票が届いています。休日、給与、選考方法、離職率など、様々なポイントを確認して自分が希望する会社を絞り込んでください」。

その後、生徒と保護者に担任教諭も加わり、熱心に求人票を見て会社選びを始めました。

就職希望者は、7月・8月に会社見学、9月5日に出願開始。いよいよ就職活動がスタートします。希望の会社から内定をいただくまで、元気に行動しましょう。

TOP
堀越高校100周年
2022/07/16

3年生の進学説明会と就職説明会

7月16日、3年生を対象とした進学説明会と就職説明会を行いました。

午前中、進学を希望する生徒とその保護者が集まり、進学説明会が行われました。まず、学年主任の斎藤先生から「進学先を決めることは容易ではありません。日々悩み、考え、進路希望が変わることもあります。保護者の皆様には、今まで以上に子供とコミュニケーションをとっていただきたいと思います。焦らずに、話し合ってください。大切なことは大学に入ることではなく、将来を見据えて大学を決める事です。答えが出ない時、悩みが解決できない時には我々教師に相談してください。そして生徒が求める進路を決定できるように、連携を密に取り合いましょう」とお話がありました。

続いて進路指導部長の和田先生から近年の大学入試状況、入試方法、学校推薦型選抜について、本校の大学・短大指定校の紹介等の説明がありました。そして、「大学は、学びの場です。その大学で何を学びたいのか、しっかりと考えてください。私たちは、皆さんの前向きな気持ちを応援します。来週から3者面談が始まります。一緒に考え、話し合い、生徒本人が納得した進路決定ができるように進めていきましょう」とお話がありました。

午後の就職説明会では斎藤先生と和田先生から就職活動へ臨む姿勢と心構え、根橋先生から求人票の見方、今後のスケジュール等の具体的な活動に関する説明がありました。

斎藤先生「就職先を決めるうえで生徒と保護者の方は、今まで以上に話し合っていただきたいと思います。その上で、最後は生徒本人が決めてください。私たちは、最後まで皆さんをサポートします」。

和田先生「内定を求めて焦る必要はありません。自分に合った仕事を探し、自分が会社を選ぶという気持ちで粘り強く、行動を続けてください」。

根橋先生「今年は昨年よりも多い求人票が届いています。休日、給与、選考方法、離職率など、様々なポイントを確認して自分が希望する会社を絞り込んでください」。

その後、生徒と保護者に担任教諭も加わり、熱心に求人票を見て会社選びを始めました。

就職希望者は、7月・8月に会社見学、9月5日に出願開始。いよいよ就職活動がスタートします。希望の会社から内定をいただくまで、元気に行動しましょう。

TOP
category-info1