堀越高等学校100周年
部活動記録
部活動
2022/06/11

陸上競技部

令和4年度 第3回国士舘大学競技会

大会名:令和4年度 第3回国士舘大学競技会

日  時:6月11日・12日(土)・(日)

会  場:国士舘大学多摩陸上競技場

◎100m 

清水 碧 (3C2)⇒11秒85

鶴丸 力都(3C2)⇒11秒25

塚田 海斗(3C2)⇒11秒57

黒坂 文弥(2C2)⇒11秒20

清水  健太(2C2)⇒12秒33(自己新記録)

◎400m

石田 操 (2C2)⇒53秒21(自己新記録)

古家 徳真(2C2)⇒51秒57(自己新記録)

石井 宗次郎(1C1a)⇒57秒26(自己新記録)

◎800m

首藤 蓮太郎(1C1a)2分10秒55

◎走幅跳

吉田 輝 (2C2)⇒6m18cm

篠原 健志(2C2)⇒6m17cm(自己新記録)

濵中 茉緒(1C2b)⇒4m77cm(自己新記録)

◎円盤投

豊田 翼(1C1a)⇒26m72(自己新記録)

6月11日・12日(土)・(日)に第3回国士舘大学競技会が国士舘大学多摩陸上競技場で行われ、本校からは18名の選手が出場しました。他の出場者達は、各種目で自己記録を更新する選手がおり、今後の自信に繋がる試合となりました。その中でも篠原(2C2)は、走幅跳で自己記録を大幅に更新することができました。これまでの自己記録は5m79cmでしたが、39cmも記録を向上させ、日頃の努力が結果として表れました。今回の大会で課題を発見できた選手も多く、次の試合に向けて課題の克服に努めていきます。また、今大会が引退試合となる3C2の清水 碧・山本 敦士の二人は、最後に自己新記録を更新するために一週間前からきめ細かな調整を行ってきました。結果として記録を更新することはできませんでしたが、二人の顔は達成感で満ち溢れており、高校生活の陸上競技に終止符を打ちました。その他の3年生の部員は、7月9日・10日(土・日曜日)の都選抜大会が引退試合となる予定です。集大成とすべく、より一層気持ちを入れて試合に臨んでいきますので、ご声援をよろしくお願いします。

TOP
堀越高校100周年
部活動記録
2022/06/11

陸上競技部

令和4年度 第3回国士舘大学競技会

大会名:令和4年度 第3回国士舘大学競技会

日  時:6月11日・12日(土)・(日)

会  場:国士舘大学多摩陸上競技場

◎100m 

清水 碧 (3C2)⇒11秒85

鶴丸 力都(3C2)⇒11秒25

塚田 海斗(3C2)⇒11秒57

黒坂 文弥(2C2)⇒11秒20

清水  健太(2C2)⇒12秒33(自己新記録)

◎400m

石田 操 (2C2)⇒53秒21(自己新記録)

古家 徳真(2C2)⇒51秒57(自己新記録)

石井 宗次郎(1C1a)⇒57秒26(自己新記録)

◎800m

首藤 蓮太郎(1C1a)2分10秒55

◎走幅跳

吉田 輝 (2C2)⇒6m18cm

篠原 健志(2C2)⇒6m17cm(自己新記録)

濵中 茉緒(1C2b)⇒4m77cm(自己新記録)

◎円盤投

豊田 翼(1C1a)⇒26m72(自己新記録)

6月11日・12日(土)・(日)に第3回国士舘大学競技会が国士舘大学多摩陸上競技場で行われ、本校からは18名の選手が出場しました。他の出場者達は、各種目で自己記録を更新する選手がおり、今後の自信に繋がる試合となりました。その中でも篠原(2C2)は、走幅跳で自己記録を大幅に更新することができました。これまでの自己記録は5m79cmでしたが、39cmも記録を向上させ、日頃の努力が結果として表れました。今回の大会で課題を発見できた選手も多く、次の試合に向けて課題の克服に努めていきます。また、今大会が引退試合となる3C2の清水 碧・山本 敦士の二人は、最後に自己新記録を更新するために一週間前からきめ細かな調整を行ってきました。結果として記録を更新することはできませんでしたが、二人の顔は達成感で満ち溢れており、高校生活の陸上競技に終止符を打ちました。その他の3年生の部員は、7月9日・10日(土・日曜日)の都選抜大会が引退試合となる予定です。集大成とすべく、より一層気持ちを入れて試合に臨んでいきますので、ご声援をよろしくお願いします。

TOP
category-info2