堀越高等学校
HORIKOSHI CLUB BLOG
堀越高等学校クラブブログ

2020年5月5日


陸上競技部

Stay Homeの休校期間中は、SNS上で流行っている「〜チャレンジ」というものをニュースでも多く目にします。

先日、2019年の世界陸上をプレイバックする特番がありました。

その中で、男子100mで9秒台を記録した選手や男子4×100mリレーでメダルを獲得した選手から、自宅でできるメニューの動画が紹介されていました。

体幹トレーニングや怪我予防のストレッチ、マッサージなどの練習メニューが紹介される中、とある選手は茶碗蒸しを作り料理のメニューを紹介していました。

息抜きに「メニュー」違いの紹介をしていたのかもしれませんが、確かに食事もパフォーマンス向上のために欠かせない「メニュー」と言えます。

ジャージを着て汗を流すだけが練習ではありません。

前回の投稿にも書きましたが、堀越高校の陸上競技部では、競技力だけでなく人間力、つまり人としての成長を目指しています。

部活動はいつか終わりますが、その後も続いていく人生で役に立つ力(礼儀、コミュニケーション力、洞察力、集中力など)を養うことに重きを置いていることが、本校の特徴です。

高校3年間で終わらない力を身につけたい中学生のみなさん!ぜひ堀越高校の受験を検討してみてください。

今日も堀越高校の先輩たちは競技力だけでなく、人としての内面も磨いています。

(トレーニングだけでなく、学校からの学習課題にもきちんと取り組んでいます)

堀越高校 陸上競技部 家でできる練習メニューvol.6

「勝つための努力!」

スクワット 20回×3セット

トレーニングの王道と言われるスクワットです。競技に必要なハムストリングス(いわゆる太ももの裏にある筋肉)やお尻周りの筋肉を鍛えることができます。

ポイントは上体を下げるとき、お尻を後ろに突き出して膝が爪先より前に出ないこと。


Copyright 2020 Horikoshigakuen.All Rights Reserved.
single