堀越高等学校
HORIKOSHI CLUB BLOG
堀越高等学校クラブブログ

2020年5月15日


図書委員会

 町はずれの円形劇場あとにまよいこんだ不思議な少女モモ。町の人たちはモモに話を聞いてもらうと、幸福な気もちになります。

そこへ、「時間どろぼう」の男たちの魔の手が忍び寄ります…。「時間」とは何かを問う、エンデの名作

劇団四季で舞台にもなりました。小学生の時に演劇鑑賞で舞台を観に行き、それがきっかけで読んだ一冊。

その後の感想文です。


Copyright 2020 Horikoshigakuen.All Rights Reserved.
single