堀越高等学校
HORIKOSHI CLUB BLOG
堀越高等学校クラブブログ

2020年5月19日


男子バスケットボール部

🏀 男子バスケットボール部 🏀

自宅トレーニング≪③スクワット≫

〇問題です!!

腹筋によって鍛えられる部位として、大きく分けて大腿四頭筋、ハムストリングス、大臀筋、内転筋があります。その中でも大腿四頭筋、大臀筋の部位はどこでしょうか?前回のトレーニング同様、調べてみてください。この答えを意識して腹筋トレーニングを行うことにより、意識していない人よりも確実にレベルアップします。知識をつけたうえでトレーニングを始めましょう。

〇トレーニングのポイント

1.回数よりも正しいフォームを意識する!

2.呼吸を意識する!

3.一定のリズムで正しく行う!

◎ブルガリアンスクワット(20回)×3

①足を乗せても大丈夫な台(椅子やベンチ)を用意する。

②片足を台(椅子やベンチ)に乗せる。

※もう片方の足は膝を90度に曲げても、つま先より前に膝が出ない位置(目安として台から60~90cm)

に置く。

③前方に出した脚の膝をゆっくりと曲げて、腰を落としていく。

・膝が90度くらいまで曲がったところで、1秒キープ。その後、ゆっくりと元の位置に戻していく。

 ※猫背にならないように注意しよう!

・目線は落とさず、正面を見る。

・呼吸は、息を吸いながら腰を落とし、息を吐きながら元の位置に戻していく。

◎スクワットジャンプ:下半身の瞬発力をアップ

(ブルガリアンスクワット:10回 ➡ スクワットジャンプ:10回)×3

※ブルガリアンスクワット20回×3が、できない場合は行わないこと!

・ブルガリアンスクワットを10回行う。その後10回その場でジャンプする。

・着地位置がブレないよう注意しよう。

・着地するときは、膝を曲げながら衝撃を和らげる。

 ※着地が苦手な選手は、高く跳べません!

※この自粛期間は、周りと差をつける絶好のチャンスです。目標を高く、先を見据えて努力しよう。


Copyright 2020 Horikoshigakuen.All Rights Reserved.
single