堀越高等学校
HORIKOSHI CLUB BLOG
堀越高等学校クラブブログ

2020年5月20日


図書委員会

『星の王子さま』を読んだことがありますか?

内容よりも、挿絵の方がみなさんには親しみがあるかもしれませんね。

砂漠に飛行機で不時着した「僕」が出会った男の子。それは、小さな小さな自分の星を後にして、いくつもの星をめぐってから七番目の星・地球にたどり着いた王子さま。

一度読んだら必ず宝物にしたくなる、この宝石のような物語は、刊行後六十年以上たった今も、世界中でみんなの心をつかんで離さない素敵な本です。最も愛らしく毅然とした王子さま…挿絵だけでなく是非、本も読んだ見ましょう。

素敵はひとことを紹介します。旅の途中で出会ったキツネに王子さまは

「心で見なくちゃ、ものごとはよく見えないってことさ。かんじんなことは、目に見えないんだ」

といわれます。休校期間に時間がたくさんあります。本に触れて感性を磨きましょう✨


Copyright 2020 Horikoshigakuen.All Rights Reserved.
single