堀越高等学校100周年
部活動記録
部活動
2016/07/16

陸上競技部

第37回東京都高等学校選抜陸上競技大会・1年生大会

大会名 第37回東京都高等学校選抜陸上競技大会・1年生大会
日 時 7月16日(土)・17日(日)
会 場 駒沢陸上競技場

《試合結果》
○1年100m
安部和希(1C1b) 11秒76
飯塚一平(1C1b) 11秒65

○1年200m
安部和希(1C1b) 23秒12

○1年110mJH
吉田寛汰(1C1b) 16秒89

○1年砲丸投
鶴岡 慧(1C1b) 10m05(自己新)

○1年円盤投
鶴岡 慧(1C1b) 27m14(自己新)

○100m
大内広昭(2C2) 11秒24
藤本翔希(2C2) 11秒22

○200m
大内広昭(2C2) 23秒71

○800m
古川勝也(3C3) 2分01秒01

○400mH
田中瑛士(3C3) 57秒16

○走高跳
松本崇寛(3C3) 1m80

○円盤投
廣田敬太郎(3C3) 35m50

○やり投
黒田 翔(3C3) 53m35  7位

○4×100mリレー  42秒87 (チームベスト)
飯塚一平(1C1b)・大内広昭(2C2)・安部和希(1C1b)・藤本翔希(2C2)

○4×400mリレー 3分30秒17
田中瑛士(3C3)・藤本翔希(2C2)・古川勝也(3C3)・土方椋介(2C2)

2016/07/14

硬式野球部

第98回全国高等学校野球選手権大会 東東京大会 3回戦

大会名 第98回全国高等学校野球選手権大会 東東京大会 3回戦
日 時 7月14日(木)
会 場 神宮球場

《試合結果》

校名 1 2 3 4 5 6 7 8 9
堀越 1 3 15 0 1         21
成立学園 0 3 1 0 0 4

投 手 秋山(3C2)→佐藤大(3C2)
捕 手 木村(3C2)
本塁打 矢口(3C2)
三塁打 鈴木海(3C2)、秋田(3C2)
二塁打 秋山(3C2)、重松(3C2)、佐藤叶(3C2)、小松(2C2)、佐藤洸(3C2)

3回戦は成立学園との対戦となる。初回、本校は一死から鈴木海(3C2)が右翼越三塁打を放ちチャンスを作ると、続く佐藤洸(3C2)の右犠飛で1点を先制する。先発の秋山(3C2)は三者凡退に打ち取り、初先発で緊張するも無難な立ち上がりを見せる。2回の攻防は打撃戦の状況になり、本校は一死から秋田(3C2)が右中間を破る三塁打を放ちチャンスを作ると、秋山の右翼線二塁打で1点を追加、さらに二死から矢口(3C2)の左越本塁打で2点を追加、さらに鈴木海の中前安打、佐藤洸の右前への連続安打と重松(3C2)の左前適時打で1点、この回計4点を追加し試合を有利に進める。しかし、その裏秋山は2本の安打で二死1・3塁のピンチを迎え、連続適時打を打たれ3点を失う。3回は本校が怒涛の攻撃を見せる。相手投手が交代となるが、一死から秋田が四球を選び、秋山の左前安打、佐藤叶(3C2)の中前適時打で1点、矢口の左前安打で満塁とすると、鈴木海の左前適時打で1点を追加、さらに佐藤洸の中前適時打で2点追加、重松左中間適時二塁打で1点、木村(3C2)の左前適時打で2点、高山(3C2)の右前安打、秋田の中前適時打で1点、秋山の三塁内野安打、佐藤叶の左翼線適時二塁打で2点、矢口の左前適時打で1点、鈴木海の中前テキサス適時打で1点、佐藤洸のセカンドゴロエラーで再び満塁とし、重松の走者一掃の右中間適時二塁打で3点あげ、この回13連続安打で一挙15点を奪い試合をほぼ決定づける。3回裏に秋山は3本の安打で1点を失うが、4回から満を持してエースの佐藤大(3C2)が登板。佐藤大は相手打線を1安打無得点に抑える。本校は5回に佐藤洸の左中間二塁打と木村の中前適時打でさらに1点を追加する。終わってみれば13連続安打を含む先発全員の25安打で大量21点を奪い、成立学園高校に完勝する。

2016/07/12

硬式野球部

第98回全国高等学校野球選手権大会 東東京大会 2回戦

大会名 第98回全国高等学校野球選手権大会 東東京大会 2回戦
日 時 7月12日(火)
会 場 府中市民球場
《試合結果》

校名 1 2 3 4 5 6 7 8 9
目黒 0 3 0 0 0 0 0 0 0  
堀越 0 0 1 3 1 2 1 1 9

投 手 島田(3C2)→関口(2C2)→原島(2C2)
捕 手 木村(3C2)
三塁打 佐藤洸(3C2)
二塁打 木村(3C2)

夏の大会初戦、雨天の為、場所を神宮球場から府中市民球場に変えての戦いとなる。
本校は初回、先発・島田大(3C2)が三者凡退に抑え、上々の立ち上がりを見せる。その裏、本校は一死から鈴木海都(3C2)が四球で出塁すると佐藤洸貴(3C2) が右前安打で続き1・2塁のチャンスを作る。しかし、次打者がセカンドゴロ併殺打に倒れ、チャンスを逃してしまう。すると、立ち上がりが良かった本校先発島田大が突如乱れ出す。先頭打者に右越えの二塁打を打たれると、一死から遊撃内野安打、死球で満塁とされ、詰まった当たりが中前に落ち、まず1点を失う。さらに死球による押し出しで2点、さらに3塁前のスクイズバントが内野安打となり3点を献上してしまう。ここで本校は2番手として、関口(2C2)投入、関口は尚も一死満塁のピンチを背負っての投球となる。この重圧の中、関口は次打者をピッチャーライナーに打ち取り、併殺で切り抜けると試合の流れが変わる。
3回裏、本校は佐藤叶(3C2)が四球を選び、盗塁、左翼フライによるタッチアップとセカンドゴロにより、ノーヒットで1点を返すことに成功する。続く4回裏には2つの死球とセカンドゴロで一死1・2塁のチャンスを作ると、秋田(3C2)の一塁内野安打で、佐藤叶の左前適時打で2点目、さらに矢口(3C2)の左前適時打で3点目を奪い逆転に成功する。こうなると本校のペースで試合は進み、続く5回裏には四球を出したところで相手投手が交代、二死を取られた後に盗塁、内野ゴロ失策で二死1・3塁とし、高山(3C2)の右前適時打で1点を追加する。6回裏には打線が爆発。二死から矢口の左前安打、鈴木海の右前安打と続き、このチャンスに佐藤洸が右翼越えの適時三塁打を放ちさらに2点を追加する。7回裏には木村(3C2)の左翼線二塁打と秋田の中堅への犠飛にさらに1点を追加、8回裏にも相手の失策で出塁すると、鈴木海の三塁前へセーフティーバントが内野安打となり、無死一,三塁のチャンスに佐藤洸の左翼への犠飛でダメ押しの1点を奪う。2番手の関口は2回から7回まで相手打線を1安打無失点に抑え、3番手の原島(2C2)に交替。原島も8回から相手打線を1安打無失点に抑える。
初戦の緊張からか予想以上に苦戦したが、終わってみれば9-3で初戦を突破。3回戦へ駒を進める。

2016/06/25

陸上競技部

第45回東京都高体連・第4支部学年別陸上競技大会

大会名 第45回東京都高体連・第4支部学年別陸上競技大会
日 時 6月25日(土)・26日(日)
会 場 世田谷総合運動場 陸上競技場

《試合結果》
○1年100m
安部和希(1C1b) 予選 1位 11秒59
準決勝 2位 11秒53
       決 勝 5位 11秒64
飯塚一平(1C1b) 予選 1位 11秒61
       準決勝 2位 11秒52
       決 勝 6位 11秒66
※2名とも選抜1年生大会出場

○1年200m
安部和希(1C1b) 予選 1位 23秒11
決勝 3位 23秒40
飯塚一平(1C1b) 予選 2位 23秒76
※安部和希は選抜1年生大会出場

○1年3000m
岡村将吾(1C1b) 予選 12位 10分37秒35
山﨑大輝(1C1b) 予選 14位 11分11秒94

○1年110mJH
吉田寛汰(1C1b) 決勝 1位 16秒70
※選抜1年生大会出場

○1年砲丸投
鶴岡 慧(1C1b) 決勝 1位 10m04
※選抜1年生大会出場

○1年円盤投
鶴岡 慧(1C1b) 決勝 2位 26m09
※選抜1年生大会出場

○2年100m
大内広昭(2C2)  予選 1位 11秒05
準決勝 1位 10秒93
        決勝 3位 10秒92
藤本翔希(2C2)  予選 1位 11秒12
準決勝 1位 11秒07
        決勝 3位 11秒09
※2名とも参加標準記録を突破のため、都選抜大会出場

○2年400m
土方椋介(2C2)  予選 3位 53秒12
笹沼 凜太朗(2C2)  予選 4位 54秒12
上岡和真(2C2)  予選 7位 55秒61

○3年800m
古川勝也(3C3)  予選 2位 2分03秒55
決勝 4位 1分59秒66
※参加標準記録を突破のため、都選抜大会出場

○共通110mH
田中瑛士(3C3)  決勝 1位 16秒62

○4×100mリレー
タイムレース 43秒05
決 勝     42秒94
飯塚一平(1C1b)・大内広昭(2C2)・安部和希(1C1b)・藤本翔希(2C2)
※参加標準記録を突破のため、都選抜大会出場

○共通 走高跳
黒田 翔(3C3)  決勝 1位 1m79
松本崇寛(3C3)  決勝 2位 1m79
福島遼介(1C1b)  決勝 4位 1m70
※松本崇寛(3C3)は、参加標準記録があるため、都選抜大会出場

○2・3年 走幅跳
青 優斗(2C2)  決勝 記録なし
笹沼 凜太朗(2C2) 決勝 24位 4m20

○2・3年 円盤投
廣田 敬太郎(3C3) 決勝 1位 34m90
※参加標準記録を突破のため、都選抜大会出場

○共通 やり投げ
黒田 翔(3C3)  決勝 1位 52m73
※参加標準記録を突破のため、都選抜大会出場

2016/06/13

ゴルフ部

平成28年度 関東高等学校ゴルフ選手権大会男子団体・女子団体・女子個人

大会名 平成28年度 関東高等学校ゴルフ選手権大会男子団体・女子団体・女子個人
日 時 6月13日(月)~15日(水)
会 場 軽井沢72ゴルフ

《試合結果》
〈男子団体〉 243ストローク 29位
塚本大輝(2C1)  ― ストローク(――・――)
新木衛(2C1)  82ストローク(42・40)
長井翔(3C1)  86ストローク(46・40)
川上猛鳴(2C1) 75ストローク(36・39)

〈女子団体〉 216ストローク 7位 ※全国大会出場決定
岩切彩萌(2C1) 92ストローク(48・44)
浅見優華(3C1) 73ストローク(34・39)
星野杏奈(3C1) 70ストローク(33・37)
廣田真優(2C1) 73ストローク(34・39)

〈女子個人〉
星野杏奈(3C1) 70ストローク(33・37) 9位タイ ※全国大会出場決定
浅見優華(3C1) 73ストローク(34・39) 30位タイ
廣田真優(2C1) 73ストローク(34・39) 30位タイ

TOP
堀越高校100周年
部活動記録
2016/07/16

陸上競技部

第37回東京都高等学校選抜陸上競技大会・1年生大会

大会名 第37回東京都高等学校選抜陸上競技大会・1年生大会
日 時 7月16日(土)・17日(日)
会 場 駒沢陸上競技場

《試合結果》
○1年100m
安部和希(1C1b) 11秒76
飯塚一平(1C1b) 11秒65

○1年200m
安部和希(1C1b) 23秒12

○1年110mJH
吉田寛汰(1C1b) 16秒89

○1年砲丸投
鶴岡 慧(1C1b) 10m05(自己新)

○1年円盤投
鶴岡 慧(1C1b) 27m14(自己新)

○100m
大内広昭(2C2) 11秒24
藤本翔希(2C2) 11秒22

○200m
大内広昭(2C2) 23秒71

○800m
古川勝也(3C3) 2分01秒01

○400mH
田中瑛士(3C3) 57秒16

○走高跳
松本崇寛(3C3) 1m80

○円盤投
廣田敬太郎(3C3) 35m50

○やり投
黒田 翔(3C3) 53m35  7位

○4×100mリレー  42秒87 (チームベスト)
飯塚一平(1C1b)・大内広昭(2C2)・安部和希(1C1b)・藤本翔希(2C2)

○4×400mリレー 3分30秒17
田中瑛士(3C3)・藤本翔希(2C2)・古川勝也(3C3)・土方椋介(2C2)

2016/07/14

硬式野球部

第98回全国高等学校野球選手権大会 東東京大会 3回戦

大会名 第98回全国高等学校野球選手権大会 東東京大会 3回戦
日 時 7月14日(木)
会 場 神宮球場

《試合結果》

校名 1 2 3 4 5 6 7 8 9
堀越 1 3 15 0 1         21
成立学園 0 3 1 0 0 4

投 手 秋山(3C2)→佐藤大(3C2)
捕 手 木村(3C2)
本塁打 矢口(3C2)
三塁打 鈴木海(3C2)、秋田(3C2)
二塁打 秋山(3C2)、重松(3C2)、佐藤叶(3C2)、小松(2C2)、佐藤洸(3C2)

3回戦は成立学園との対戦となる。初回、本校は一死から鈴木海(3C2)が右翼越三塁打を放ちチャンスを作ると、続く佐藤洸(3C2)の右犠飛で1点を先制する。先発の秋山(3C2)は三者凡退に打ち取り、初先発で緊張するも無難な立ち上がりを見せる。2回の攻防は打撃戦の状況になり、本校は一死から秋田(3C2)が右中間を破る三塁打を放ちチャンスを作ると、秋山の右翼線二塁打で1点を追加、さらに二死から矢口(3C2)の左越本塁打で2点を追加、さらに鈴木海の中前安打、佐藤洸の右前への連続安打と重松(3C2)の左前適時打で1点、この回計4点を追加し試合を有利に進める。しかし、その裏秋山は2本の安打で二死1・3塁のピンチを迎え、連続適時打を打たれ3点を失う。3回は本校が怒涛の攻撃を見せる。相手投手が交代となるが、一死から秋田が四球を選び、秋山の左前安打、佐藤叶(3C2)の中前適時打で1点、矢口の左前安打で満塁とすると、鈴木海の左前適時打で1点を追加、さらに佐藤洸の中前適時打で2点追加、重松左中間適時二塁打で1点、木村(3C2)の左前適時打で2点、高山(3C2)の右前安打、秋田の中前適時打で1点、秋山の三塁内野安打、佐藤叶の左翼線適時二塁打で2点、矢口の左前適時打で1点、鈴木海の中前テキサス適時打で1点、佐藤洸のセカンドゴロエラーで再び満塁とし、重松の走者一掃の右中間適時二塁打で3点あげ、この回13連続安打で一挙15点を奪い試合をほぼ決定づける。3回裏に秋山は3本の安打で1点を失うが、4回から満を持してエースの佐藤大(3C2)が登板。佐藤大は相手打線を1安打無得点に抑える。本校は5回に佐藤洸の左中間二塁打と木村の中前適時打でさらに1点を追加する。終わってみれば13連続安打を含む先発全員の25安打で大量21点を奪い、成立学園高校に完勝する。

2016/07/12

硬式野球部

第98回全国高等学校野球選手権大会 東東京大会 2回戦

大会名 第98回全国高等学校野球選手権大会 東東京大会 2回戦
日 時 7月12日(火)
会 場 府中市民球場
《試合結果》

校名 1 2 3 4 5 6 7 8 9
目黒 0 3 0 0 0 0 0 0 0  
堀越 0 0 1 3 1 2 1 1 9

投 手 島田(3C2)→関口(2C2)→原島(2C2)
捕 手 木村(3C2)
三塁打 佐藤洸(3C2)
二塁打 木村(3C2)

夏の大会初戦、雨天の為、場所を神宮球場から府中市民球場に変えての戦いとなる。
本校は初回、先発・島田大(3C2)が三者凡退に抑え、上々の立ち上がりを見せる。その裏、本校は一死から鈴木海都(3C2)が四球で出塁すると佐藤洸貴(3C2) が右前安打で続き1・2塁のチャンスを作る。しかし、次打者がセカンドゴロ併殺打に倒れ、チャンスを逃してしまう。すると、立ち上がりが良かった本校先発島田大が突如乱れ出す。先頭打者に右越えの二塁打を打たれると、一死から遊撃内野安打、死球で満塁とされ、詰まった当たりが中前に落ち、まず1点を失う。さらに死球による押し出しで2点、さらに3塁前のスクイズバントが内野安打となり3点を献上してしまう。ここで本校は2番手として、関口(2C2)投入、関口は尚も一死満塁のピンチを背負っての投球となる。この重圧の中、関口は次打者をピッチャーライナーに打ち取り、併殺で切り抜けると試合の流れが変わる。
3回裏、本校は佐藤叶(3C2)が四球を選び、盗塁、左翼フライによるタッチアップとセカンドゴロにより、ノーヒットで1点を返すことに成功する。続く4回裏には2つの死球とセカンドゴロで一死1・2塁のチャンスを作ると、秋田(3C2)の一塁内野安打で、佐藤叶の左前適時打で2点目、さらに矢口(3C2)の左前適時打で3点目を奪い逆転に成功する。こうなると本校のペースで試合は進み、続く5回裏には四球を出したところで相手投手が交代、二死を取られた後に盗塁、内野ゴロ失策で二死1・3塁とし、高山(3C2)の右前適時打で1点を追加する。6回裏には打線が爆発。二死から矢口の左前安打、鈴木海の右前安打と続き、このチャンスに佐藤洸が右翼越えの適時三塁打を放ちさらに2点を追加する。7回裏には木村(3C2)の左翼線二塁打と秋田の中堅への犠飛にさらに1点を追加、8回裏にも相手の失策で出塁すると、鈴木海の三塁前へセーフティーバントが内野安打となり、無死一,三塁のチャンスに佐藤洸の左翼への犠飛でダメ押しの1点を奪う。2番手の関口は2回から7回まで相手打線を1安打無失点に抑え、3番手の原島(2C2)に交替。原島も8回から相手打線を1安打無失点に抑える。
初戦の緊張からか予想以上に苦戦したが、終わってみれば9-3で初戦を突破。3回戦へ駒を進める。

2016/06/25

陸上競技部

第45回東京都高体連・第4支部学年別陸上競技大会

大会名 第45回東京都高体連・第4支部学年別陸上競技大会
日 時 6月25日(土)・26日(日)
会 場 世田谷総合運動場 陸上競技場

《試合結果》
○1年100m
安部和希(1C1b) 予選 1位 11秒59
準決勝 2位 11秒53
       決 勝 5位 11秒64
飯塚一平(1C1b) 予選 1位 11秒61
       準決勝 2位 11秒52
       決 勝 6位 11秒66
※2名とも選抜1年生大会出場

○1年200m
安部和希(1C1b) 予選 1位 23秒11
決勝 3位 23秒40
飯塚一平(1C1b) 予選 2位 23秒76
※安部和希は選抜1年生大会出場

○1年3000m
岡村将吾(1C1b) 予選 12位 10分37秒35
山﨑大輝(1C1b) 予選 14位 11分11秒94

○1年110mJH
吉田寛汰(1C1b) 決勝 1位 16秒70
※選抜1年生大会出場

○1年砲丸投
鶴岡 慧(1C1b) 決勝 1位 10m04
※選抜1年生大会出場

○1年円盤投
鶴岡 慧(1C1b) 決勝 2位 26m09
※選抜1年生大会出場

○2年100m
大内広昭(2C2)  予選 1位 11秒05
準決勝 1位 10秒93
        決勝 3位 10秒92
藤本翔希(2C2)  予選 1位 11秒12
準決勝 1位 11秒07
        決勝 3位 11秒09
※2名とも参加標準記録を突破のため、都選抜大会出場

○2年400m
土方椋介(2C2)  予選 3位 53秒12
笹沼 凜太朗(2C2)  予選 4位 54秒12
上岡和真(2C2)  予選 7位 55秒61

○3年800m
古川勝也(3C3)  予選 2位 2分03秒55
決勝 4位 1分59秒66
※参加標準記録を突破のため、都選抜大会出場

○共通110mH
田中瑛士(3C3)  決勝 1位 16秒62

○4×100mリレー
タイムレース 43秒05
決 勝     42秒94
飯塚一平(1C1b)・大内広昭(2C2)・安部和希(1C1b)・藤本翔希(2C2)
※参加標準記録を突破のため、都選抜大会出場

○共通 走高跳
黒田 翔(3C3)  決勝 1位 1m79
松本崇寛(3C3)  決勝 2位 1m79
福島遼介(1C1b)  決勝 4位 1m70
※松本崇寛(3C3)は、参加標準記録があるため、都選抜大会出場

○2・3年 走幅跳
青 優斗(2C2)  決勝 記録なし
笹沼 凜太朗(2C2) 決勝 24位 4m20

○2・3年 円盤投
廣田 敬太郎(3C3) 決勝 1位 34m90
※参加標準記録を突破のため、都選抜大会出場

○共通 やり投げ
黒田 翔(3C3)  決勝 1位 52m73
※参加標準記録を突破のため、都選抜大会出場

2016/06/13

ゴルフ部

平成28年度 関東高等学校ゴルフ選手権大会男子団体・女子団体・女子個人

大会名 平成28年度 関東高等学校ゴルフ選手権大会男子団体・女子団体・女子個人
日 時 6月13日(月)~15日(水)
会 場 軽井沢72ゴルフ

《試合結果》
〈男子団体〉 243ストローク 29位
塚本大輝(2C1)  ― ストローク(――・――)
新木衛(2C1)  82ストローク(42・40)
長井翔(3C1)  86ストローク(46・40)
川上猛鳴(2C1) 75ストローク(36・39)

〈女子団体〉 216ストローク 7位 ※全国大会出場決定
岩切彩萌(2C1) 92ストローク(48・44)
浅見優華(3C1) 73ストローク(34・39)
星野杏奈(3C1) 70ストローク(33・37)
廣田真優(2C1) 73ストローク(34・39)

〈女子個人〉
星野杏奈(3C1) 70ストローク(33・37) 9位タイ ※全国大会出場決定
浅見優華(3C1) 73ストローク(34・39) 30位タイ
廣田真優(2C1) 73ストローク(34・39) 30位タイ

TOP
category-info2