堀越高等学校
k

【テニス部】

第64回東京都高等学校テニス選手権大会(個人の部)

2024年04月14日

大会名:第64回東京都高等学校テニス選手権大会(個人の部)
日 時:4月14日(日)~5月3日(金)
会 場:小金井公園、都立駒場高校など

【シングルス】

予選1回戦:梅田真美(3A5)

予選2回戦:北川 憩、村松怜央(3A7)、井出亜門(3A8)

予選3回戦:城ふたば(2A4) 

本選3回戦:溝口昌幸(3A5)※東京都ベスト24

【ダブルス】

予選1回戦:梅田真美(3A5)・ 城ふたば(2A4) 組

        北川 憩・村松怜央(3A7)組

予選2回戦:井出亜門(3A8)・永沼海翔(3A7)組

予選4回戦:溝口昌幸(3A5)・小泉蒼太(2A6)組

多くの方々のサポートのもと、今大会に臨むことができました。春季休暇中の練習を活かし、チーム全体が良い雰囲気で大会を迎えることができました。3年生にとっては今大会が最後の公式戦となります。各選手はチームの代表として気迫のこもったプレーを随所に見せていました。また各会場でのマナーも良く、日頃からチームとして積み重ねてきた姿が見られました。溝口(3A5)は本選へと駒を進め、東京都ベスト24という好成績を収めました。各選手が試合後に自身の課題と向き合い、次の目標へと進んでいます。また、試合への出場が叶わなかった部員たちも大会に向けてサポートする姿がありました。今後も団体戦に向けてチーム一丸となって練習に励んでまいります。応援のほどよろしくお願いします。

第47回東京都私立中学高等学校テニス選手権大会(個人の部)

2023年12月26日

大会名:第47回東京都私立中学高等学校テニス選手権大会(個人の部)
日  時:12月26日(火)~1月7日(日)
会  場:都立小金井公園、有明テニスの森など

出場選手

髙橋龍汰(2A4)、井出亜門(2A5)、反町淳之助(2A6)、小谷勝太郎、村松怜央(2A7)、北川 憩、永沼海翔(2A8)、小泉蒼太(1A4)

予選1回戦

髙橋龍汰(2A4) 、反町淳之助(2A6)、小谷勝太郎(2A7)、永沼海翔(2A8)

予選2回戦

北川 憩(2A8)

予選3回戦

井出亜門(2A5)、村松怜央(2A7)

本選2回戦

小泉蒼太(1A4) ベスト64 普段の練習では、前回大会の反省を活かし、メニューを改善・変更して活動に励みました。選手同士における自主的なコミュニケーションも活発に行われ、明るい雰囲気で練習に取り組めていました。また、多くの部員が大会に向けて代表選手のサポートに尽力しました。出場した選手たちは、出場できなかった選手たちの思いをしっかりと受け止めて、練習や試合に臨むことができました。大会後の練習では、チーム全体として、次回の大会に向け、不足している点を補い、「一つでも多く勝ちたい、試合に出場したい」という思いを胸に、前向きに練習に取り組んでいます。今後とも変わらぬ応援をお願いします。

令和5年度第3回東京都高等学校新人テニス大会(団体の部)

2023年11月03日

大会名:令和5年度第3回東京都高等学校新人テニス大会(団体の部)
日  時:11月3日(金)、4日(土)
会  場:都立高島高等学校、小金井公園

出場選手

井出亜門(2A5)、反町淳之助、溝口昌幸(2A6)、

小谷勝太郎、髙橋遼太、村松怜央(2A7)、北川 憩、

永沼海翔(2A8)、小泉蒼太(1A3)

2回戦:桜修館高等学校 w.o.

3回戦:保谷高等学校 3-2

     (S1溝口、S2井出、S3小泉、D1村松・北川、D2反町・永沼)

4回戦:創価高等学校 1-3

     (S1溝口、S2井出、S3小泉、D1村松・北川、D2反町・永沼)

 普段の練習では、選手たちが互いのプレーに対するアドバイスを交換するなど、コミュニケーションが活発に行われていました。また、多くの部員が大会に向けて代表選手のサポートに尽力しました。出場した選手たちは堂々としており、試合に臨むことができました。試合の序盤に緊張が見られましたが、試合が進むにつれて落ち着きを取り戻し、冷静な判断に基づくプレーが随所に見受けられました。この経験は選手たちにとって貴重なものとなり、次の大会への強い原動力となると確信しています。出場できなかった部員も、次の大会に向けて引き続き練習に励んでいきます。今後とも変わらぬ応援をお願いいたします。

第62回東京都高等学校新人テニス選手権大会(個人の部

2023年09月10日

大会名:第62回東京都高等学校新人テニス選手権大会(個人の部)

日 時:9月10日(日)~23日(土)

会 場:小金井公園、日大三高、都立小平高など

個人戦出場選手

男子 

井出亜門(2A5)、反町 惇之助、溝口昌幸(2A6)、髙橋遼太、村松怜央(2A7)、北川 憩、永沼海翔(2A8)、小泉蒼太(1A4)

女子

髙山愛実(2A4)、梅田真美(2A6)、

城 ふたば(1A1)

シングルス

予選1回戦;髙山愛実(2A4)、梅田真美(2A6)、

予選2回戦:北川 憩(2A8)、小泉蒼太(1A4)

予選3回戦:井出亜門(2A5)、村松怜央(2A7)

        城 ふたば(1A1)

予選5回戦:溝口昌幸(2A6)

ダブルス

予選1回戦:反町 惇之助(2A6)・髙橋遼太(2A7)組

        髙山愛実(2A4)・梅田真美(2A6)組

予選2回戦:井出亜門(2A5)・永沼海翔(2A8)組

         溝口昌幸(2A6)・小泉蒼太(1A4)組

        村松怜央(2A7)・北川 憩(2A8)組

 多くの方々のサポートのもと、今大会に臨むことができました。夏季休暇中の練習や試合での経験を活かし、チーム全体が良い雰囲気で大会を迎えることができました。今大会の新人戦が公式戦初出場の選手も多く、不安や緊張から硬い様子がありましたが、チームの代表として気迫のこもったプレーが随所に見られました。またチーム全体の課題であった前後の動き、緩急のあるボールに対しての対応など改善が見られ、自分たちでポイントを取りに行く積極的なプレーが多く見られました。試合に出場できなかったメンバーも丁寧にサポートを行い、今回の新人戦を通してチーム力がさらに向上しました。この流れで、次の公式戦に向けて頑張っていきます。今後とも応援宜しくお願いします。

令和5年度東京私立中高協会 第9支部総合競技大会 高校男子 テニスの部

2023年08月28日

大会名:令和5年度東京私立中高協会 第9支部総合競技大会 高校男子 テニスの部

日 時:8月28日(月)

会 場:日本大学第二高等学校

団体戦出場選手

井出亜門(2A5)、反町 惇之助、溝口昌幸(2A6)、髙橋遼太、村松怜央(2A7)、北川 憩、永沼海翔(2A8)、小泉蒼太(1A4)

1回戦:日本大学鶴ヶ丘高等学校 3-2

(S1:溝口、S2:小泉、S3:井出、D1:反町・永沼、D2:村松・北川)

2回戦:杉並学院高等学校 1-4

(S1:溝口、S2:小泉、S3:井出、D1:反町・永沼、D2:村松・北川)

 多くの方々のサポートのもと、今大会に臨むことができました。日頃の練習では多くの部員が大会に向けて選手のサポートをしていました。新チームとして初めて臨む大会でしたが、出場した選手たちはそうしたサポートを受け止め、代表として堂々とした姿で試合を行いました。試合序盤は緊張から動きが硬い様子がありましたが、徐々に調子を上げていき、積極的なプレーが随所に見られました。夏季休暇中の成果も十分に発揮され、選手にとって貴重な経験となりました。その一方で新たな課題の発見があり、選手たちはより一層練習に熱が入っています。また、今回は試合での出場が叶わなかった部員も新たな目標に向けて努力する良いきっかけになりました。9月から始まる新人戦に向けて、チーム一丸となって引き続き練習に励んでいきます。今後も応援のほど、よろしくお願いします。

category